2016年06月25日

いよいよ、み帆先生の「本気!通奏低音マスター講座」始まります!

 お世話役のYさんが夕食後に来られて、み帆さんも到着。何度も重ねてきた胡桃庵古楽道場チェンバロ編
から、曲のレッスンではない、通奏低音講座がサロンもお手伝いする形で始まります。
  講師と企画世話人とサロンの信頼のトライアングル。 皆さんに意義のある企画が生まれて提供できることが嬉しいです。胡桃庵古楽道場のトライアングルができて、東西交流ができます。北海道からの受講者も、昨日申し込んで来られた方も。来られない方への補講もあって丁寧なフォローもあります。
  み帆先生、やる気満々! 12月の発表会もゲスト演奏家が決まって素晴らしいです。
 6月25日と26日2日間。いい時間になります!
CCE20160624_11.jpeg

2016年06月24日

高齢者大学 <チェンバロとピアノを聴く> 

 雨の中、40数人の方々が参加されて、11時〜13時まで。

大阪府下 一部他府県からも参加されているという、 NPO法人化されて、学生2500人以上という
シニアパワー健在の”大学”の音楽課のレクチャーの日でした。お世話役の方男女お二人が先にお見えになり、
今回は当日椅子並べを一緒にしていただきました。チェンバロとピアノの位置も講師の先生に確認をとりながら。
みなさん服部天神駅前に集合されて、一斉にサロン到着。 御世話人が毎年変わるようで、説明ももう一度、抜かりないようにさせていただきました。 幸い先生がノワ・アコルデ音楽アートサロンを気に入っていただいているので、スムーズに運びました。休憩中受講の女性が声をかけてくださいました。「まだ、ここにチェンバロが常設でないときから来ているのです。寺神戸さんのスパッラのころから」「ええ?すごいですね!。。。あの頃はコアなファンの方ばかりですね〜。チェンバロをお家に持っておられるのですか〜」という話題にもなり。年齢はどうも60代半ばから70代から80代の方まで。。男女比率は、少し男性が多いようでした。普通は女性優位ですが、いい感じですよね。
  音楽演奏をされる受講生から、最近クラシックに興味を持たれた方まで、仲良く最後まで熱心に聴いておられ、チェンバロの構造を見る時はチェンバロが見えないくらいに囲まれています。
  最後にご挨拶して、11月3日(文化の日)5時〜わあるど・ばろっきー レスペクト・若冲
  西福寺さんの無料公開 若冲「仙人掌群鶏図」本堂襖絵 の紹介をさせていただきました。決して40人一度に来られませんように!
  こうしてチェンバロの演奏会に脚を運ばれるといいなあと制作者久保田彰さんを思い、明後日から毎月始まる「平井み帆の本気!通奏低音マスター講座」の意義も深く掘り下げて、クオリティ高く、そして広がればよいなあと祈っております。
  
CCE20160624_11.jpeg

2015年06月17日

A Hart full message from " MEGUMI &MISAKO Thanks Concert "  

MEGUMI&MISAKO Thanks Concert大阪公演によせて

 広島から盛田恵さんと岡田ミサコさんより、あたたかいメッセージをいただきました。
盛田さんも岡田さんも京都芸術大学の先輩と後輩で、とても素敵なDUOをされているなあと遠くから眺めているだけでしたが、サロン9周年を前に、ミサコさんに声をかけましたら、「いつかノワでしたいとおもっていました」といってくださって、もうすぐ実現します! 
 これからもノワ・アコルデという、時間制限なく練習できる音楽マンションが、末永く皆さんの音楽人生にとって充実したものでありますように、願ってやみません。
  以下にメッセージをご紹介いたします。
  お二人ともほんとにほんとにありがとう!
  

この度はノワ・アコルデ音楽アートサロン開設9周年、誠におめでとうございます。
私は、かれこれ20数年前・・・まだうら若き!音大生の頃、サロンの上のマンションに、ご縁あって2年間住まわせていただいておりました。当時、サロンはなかったのですが、オーナーの平井さんご夫妻のご自宅に、同じ住人の皆さんとともにお招きいただいて、おいしいお食事をいただいたり、クラリネット奏者であったご主人と演奏や音楽談義に花がさいたりと、親元を離れて一人暮らしの私達に、アットホームな時間を過ごさせていただいたこと、昨日のことのようにおぼえています。
そのご自宅の雰囲気そのままの、あたたかいサロンを作られて早9年。出会いや喜びもたくさんあったと思いますが、いろいろなご苦労もまた同時にたくさんおありだったかと思います。私もノワの住人だったころから20数年、嬉しいこともたくさんあったけど、自分の思うことと違うことがおこり、悩んだりしんどいなあと思わず愚痴になるようなことも、なかったわけではありません。でも、楽しいことはもちろん、そういう一見マイナスなことも、全て自分に気づきを与えてくれる大切なかけがえのない出来事だったのだと、振り返ってつくづく感謝することが多くなってきました。
今まで生きてきて、おこった出来事、いろんな人との出会い、どれか一つ欠けていても、今の私ではありません。学生時代の思い出の地で、広島でまさに運命的出会い(笑)!をして、今いつもいっしょに活動させていただいているメグさんと演奏できるというこの日もまた、私にとって、かけがえのない宝物の時間になることでしょう。皆様とその日に集い、小さくともあたたかい時間を共有できることを楽しみに、今を生きていることに感謝しながら演奏できたらと思っています。
                                  ミサコ

ノワ・アコルデ音楽アートサロン開設9周年、心よりお祝い申し上げます。
私ごとですが、早いもので自分の不注意で右手首の骨を折り、オーケストラの仕事を休まざるを得なくなって、絶望と不安の日々を過ごしてから10年が経ちました。
今思えばあの経験があったからこそ、このサンクスコンサートを開催することができたのだと思います。今回はこちらのサロンとご縁があるミサコさんのおかげで初めて大阪でも演奏させていただけて、本当に幸せです。
今年は被爆70周年の年。それも含めて広島から平和への願いと、それを音楽で伝えられることを感謝して、このコンサートに臨みたいと思っています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
                                 恵