2017年04月15日

花づくしの三日間  嵐山 京都御室 吉野山 桂離宮 嵐山 嵯峨野 小倉山 烏丸御池 

生涯で初めての花見づくし3日間でした。 4月12日は、御室仁和寺の御室桜。桂から嵐山渡月橋、小倉山桜を眺めて嵐電車中から花見。仁和寺はつぼみ開き。夜は大阪でコンサートを聴き、
13日は12時過ぎの近鉄特急阿倍野から吉野へ。中千本、下千本満開近く。堪能。夜は8時過ぎから大阪造幣局の通り抜け。つぼみちらほらの品種あり、満開ありとばらつきました。6時過ぎの列車で吉野からの帰り40分余を造幣局の通り抜けを決行するという健脚ぶり?
今年は帝国ホテル、天満、桜ノ宮両河岸にソメイヨシノが1週間ほど遅れで満開。若者達ばかりに混じって9時〜大型屋台食堂でおでん、焼きそば、丸ごとイカ照り焼きを食べて健啖シニア2人でした。14日は、朝9時から清々しい桂離宮見学。20人程で1時間。
その後、タクシーで桂川沿いを走って、嵐山の料亭旅館で入浴、湯葉豆腐鍋と会席料理。目の前の屋形船で大堰川(桂川)船遊びで亀山公園側へ渡って散策。常寂光寺から野々宮神社へでて嵐山電鉄と地下鉄東西線烏丸御池のレストランで夕食でした。
posted by きりん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ旅  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449020728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック